一年目にして映画だけでなく

2006年03月30日

悲鳴

HINAMIのホームページ
HINAMI2006の作品アイデア募集←あなたのアイデアが映画になる!(3月31日正午締切
----------------------------------------

映画「HINAMI」上映会

東京、京都とも、無事終了しました。ありがとうございました。

*ウチの近くでも上映会を!という方は、こちらまで。
----------------------------------------

ブログランキング←一日一押し。お願いします!
----------------------------------------
山のように。東京、関西上映会にご参加くださった方々からの感想が。ここのところ東京上映会の分をご紹介していますが、まだまだたくさんあり、関西の分になかなか移ることが出来ません。まさに、うれしい悲鳴。

思うところを率直に話したり聞いたりすると、ぐんと距離が近くなった気がします。長い付き合いがあるわけでなくても、いつも一緒にいなくても、「通じ合えた」と実感できる気がします。「交わる」とはそういうことかと。気楽に語ることができて、しかも自分の価値観がでやすい映画という媒体は、そのための最良のツールのひとつであると思います。

久々の深夜更新。もう少し、映画します。


東京からのコメント、まだまだ行きます!(これまでお寄せいただいたご感想の数々はこちら!)

「とても面白い映画でした!メッセージを残すもの、逆に残されるもの、受け取るもの。

なかなか考えさせられる映画でした。少し難しい部分もあったので何べんもじっくり見て、ゆっくりと自分の中で消化したいなと思いました。

ただ、少し時間軸がわかりずらかった点と、最後への伏線が曖昧なため少し前半が間延びした感覚がありました。

今度はスタッフの方にまわり、HINAMIの活動に参加したいと思いました。

今夜は有意義な時間をありがとうございました」(20代 男性)

HINAMIをより大きく育てるために、あなたのご意見が必要です! コメントに対する再コメントもぜひ。どうぞよろしくお願いいたします。


黒川裕一



at 02:30│Comments(0) 「HINAMI」感想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
一年目にして映画だけでなく