予告編、その6来年も

2005年12月30日

名古屋から帰ってきました

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


プレミア上映まであと30日。 たった今、今日のランキングをチェックしたところ、しっかり1ページ目に名前が載っていました。

yuukoさんがおっしゃるように、ジグザグを繰り返してはいますが、着実に上昇曲線を描いているようです。いい感じですね! ご協力ありがとうございます。これからも、日々こちらをのぞいてやってくださいませ。(ブログランキングの仕組みはこちら


予告編の第6弾、ヤンヤン編はもうご覧になりましたか? 白い花の鉢植えだけが友達の孤独な青年。「兄貴」と慕う人物は、今いずこに? 予告編のページはこちら

年内最後の予告編上映会は無事終了。反響及び新年の予定はこちら! 


りり♂さん、コメントありがとうございます。兄貴に負けず、りり♂さんも男前ですよ! ますますのご活躍を心からお祈りしています。


昨日から今朝にかけてとんぼがえりした名古屋。
毛受芳高さんという朋友が主催する忘年会(なんと10年以上も続いています!)で、HINAMIの予告編を上映し、プレゼンをさせていただきました。
大スクリーン、プロジェクター、そして音響機器まで全て完備してくださった毛受さんとスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

毛受さんは、愛知市民教育ネットというNPO法人の代表を務めておられ、地域全体で子供たちを支える仕組みづくりに奔走する、教育界の若きキーマン。
今後ますます活躍され、志ある教育者たちのネットワークの中核を担っていかれると確信しています。

名古屋と熊本なので1,2年に一度しか直接お目にかかることはできませんが、毛受さんの存在とご活躍ぶりは折に触れて頭をよぎります。
熊本という地方都市でともすれば井の中の蛙になってしまいそうなボクにとっては、本当にありがたく、欠かせない刺激です。

毛受さん、そして愛知の皆さん、これからも末永くよろしくお願いいたします。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 17:01│Comments(0) 制作日誌 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
予告編、その6来年も