プレ撮影、カンペキでした!勉強になりました

2005年07月26日

意味のある時間

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと20日。 SLAのお三方に早速コメントをいただきました。ありがとうございます! 約300人がご参加くださった全国縦断オーディションを経て、このグループからはなんと5名が重要な役を勝ち取られました。関東の要注意グループです!


さて、昨日、「石野の妻の男友達」を演じてくださる桐谷武史さんよりメールをいただきましたので、ご紹介します。東京滞在中、「石野の妻」役の南早希さんと3人で打ち合わせをさせていただいたのですが、その件についてです。

<引用ここから>

昨日は役やシーンについての打ち合わせありがとうございました。

とても意味のある時間でした。

もっともっと深められるように頑張って準備します。

しびれるような映画にしましょう。

<引用ここまで>


「とても意味のある時間」と感じてくださったことをとてもうれしく思います。「映画づくりの準備に役に立った」という次元ではなく、それ以上に意味のある時間だったと、ボク自身も強く感じました。桐谷さんも南さんも同じ感慨を分かち合ってくださったのだと信じます。


これから、ロケハンに行ってきます!


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 13:53│Comments(0) 制作日誌 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プレ撮影、カンペキでした!勉強になりました