おねーちゃんとサラ金イチローを自慢したところで

2005年05月17日

音の力、再び

初めてこのブログを読まれる方、映画革命の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。

脚本決定まで、あと14日。 堅祐さん、だいてんさん、コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

今日はだいてんさんのコメントにおこたえし、明日以降できるだけ早く堅祐さんにおこたえいたします。

だいてんさん曰く、「(拙作を見て)印象に残っているものを一つ。電車がすごいスピードで走っていく場面。目の前をでっかい電車が走っていく。なんだか不気味な走りだった、と思います。見たこともない走りでした。あまり見たことのない電車であったからかもしれませんが、それにしても、どこか異様な感じがありました」。

実はこれも、「音の力」なのです。だいてんさんが感じた不気味さ。異様さ。

もちろん、映像の撮り方にも工夫があるのですが、あの雰囲気を決定づけているのは間違いなく音の方。あれは、走る電車の音を録音し、そのまま再生しているのではありません。注意して聞かなければおそらく気づかないと思いますが、処理を施してあるのです。

この作品の編集作業の終盤まで、あの音は録音したままの状態でした。けれどもちょっと気になることがあったので、遅ればせながらいろいろといじってみたのです。結果、あんな感じの音になり、格段に不気味さが増したのでした。

次の機会では、ぜひ更に耳を澄ましてみてください。その上での再コメントをお待ちします!

音は自らの雄弁さを声高に主張しない。
にもかかわらず・・・。

黒川裕一


今週は、水曜、日曜とアウトライン化の集いが続きます。とりわけ日曜は投票前のクライマックス。ぜひご参加下さい!(スケジュールはこちら

この日誌を明日も読みたいと思ってくださった方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。


at 08:24│Comments(2)  

この記事へのコメント

1. Posted by あゆみ   2005年05月18日 10:22
その映像すごく見たかったです!
私に自然とそう思わせるブログのちから。
だいてんさん・たかこさん・美和さんのコメント、黒川さんの記事。
みなさま、貴重な場所を本当にありがとうございます…
熊本でこんなに面白いことが起きているのに、神奈川にいるのは本当に残念です↓
(でも、ここもとっても面白いですよ)
さて、この思いが募り、運も良く、周りの人も優しいため、20日金曜から22日日曜の二泊三日、熊本に伺うことができるようになりました。
日曜は映画革命の最終ミーティングへまいります。
こころから楽しみにしてます。
2. Posted by かずき   2005年05月18日 12:48
やっとブログへの書き込み方がわかりました。熊本がすごいことになってますね。今日は第一回投票に参加しての感想を述べさせてもらいます。
まず会場に入ったときのみんなの真剣なまなざしがとても印象に残っています。実際自分が候補作品から投票するときにも、どれもよくできていてかなり迷いました。続きがすごく面白そうで…そして、投票。なんとどの作品もゼロ票はなくて、しかも自分の選んだ作品が少なからず当選していたことに驚きました。しかし、何より一番感じたことは、この映画は本当にどこまでもみんなでつくっているんだ、ということです。アイデアをみんなで出し、みんなで決める。みんなでつくる。
ぁあ、熊本にまた行ってみたか

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おねーちゃんとサラ金イチローを自慢したところで