なぜボクらは光にひかれるのか「種」は誰もが

2005年04月28日

応募ありがとうございました!

初めてこのブログを読まれる方はこちらからご覧ください。

脚本決定まで、あと33日。
昨日、「光」について再び書きましたが、またも反応のすごさにびっくり。やはり、これはボクらみんなの心の奥深くをわしづかみにするテーマみたいです。今後、更に考えを深めて、必ず映画にします。

さて、昨日は「アイデア募集」の最終日。滑り込みセーフの方がなんと10人以上! ありがとうございます。こうしてみんなでアイデアを持ち寄れば、おもしろくならないはずがありません。なんだかゾクゾクしてきました。

今週末の投票が今から楽しみ。どんな結果が出るにせよ、ボクらは確実に前に進んでいるはず。そして月末の最終投票まで一直線です!

かの名監督ヒッチコックによれば、「脚本が完成した時点で、監督としての自分の仕事は9割方終わったようなものだ」とか。ならば、「脚本の方向性」を決める今回の投票は、ボクらにとっての超重要ポイント。1人でも多くの方にご参加いただくことが、バランスの取れた意思決定につながると信じます。お誘い合わせの上、当日は会場までぜひ足をお運び下さい。楽しみにお待ちしています。

<第1回投票>
日時: 5月1日(日) 午後1時から2時まで投票。その後、直ちに開票。
会場: 熊本市中央公民館(353‐0151 熊本市草葉町5‐1)

あなたの一票が、道を決める。

黒川裕一

この日誌を明日も読みたいと思ってくださった方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。

at 13:25│Comments(0) 制作日誌 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なぜボクらは光にひかれるのか「種」は誰もが