2005年05月25日

同じ竜巻なら

初めてこのブログを読まれる方、映画革命の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。

多数の方々のご希望に従い、脚本決定のためのオンライン投票が出来るようにいたしました! 期限は29日(日)の午前10時! 今すぐこちらへ! 

29日の最終投票@熊本市中央公民館にご来場を予定されている方、ならびに22日の不在者投票をお済ませの方の票も有効となりますのでぜひご投票ください!



脚本決定まで、あと6日。日本全国から、続々とうれしい反応が。

神戸市議の井坂信彦さんは、ご自身のブログで映画革命のこと、そしてオンライン投票のことをご紹介くださいました。また、東京のUさんは、オンライン投票のことを、ご自身がコアにかかわっておられるメーリングリストで流してくださいました。お力をお貸しくださったことに心から感謝いたします。これからも変わらずよろしくお願いいたします。

更に、宮崎のFさんからはコメント、福岡のTさんからは葉書という形でそれぞれ励ましのおことばをいただきました。県内外からの多数のメールに加え、熊本のだいてんさん、貴子さんからもコメントが…。本当にありがとうございます。

全てのことばが光り輝き、力強く背中を押してくれるようです。ボクらは、このプロジェクトは、本当に幸せ者です。


Tさんからいただいた一節を引用します。

力をあつめて 動かしてゆくこと
うねりをつくってゆくこと

<中略>

竜巻のよう

個人という誤差を
豊かな幅にしながら   <引用ここまで>


通った後に何もかもが根こそぎなぎ倒されるのではなく
むしろ息を吹き返す。

そんな竜巻になったら最高です。


黒川裕一


いよいよ今週末は、最終投票。脚本が決まります。

日時: 5月29日(日)午後1時より2時 投票受付  3時より開票
会場: 熊本市中央公民館(353‐0151 熊本市草葉町5‐1)

お誘い合わせの上、ぜひご来場くださいませ。


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 15:49|PermalinkComments(2) 制作日誌 

2005年05月24日

出たい!

初めてこのブログを読まれる方、映画革命の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


多数の方々のご希望に従い、脚本決定のためのオンライン投票が出来るようにいたしました! 期限は29日(日)の午前10時! 今すぐこちらへ! 

29日の最終投票@熊本市中央公民館にご来場を予定されている方、ならびに22日の不在者投票をお済ませの方の票も有効となりますのでぜひご投票ください!



脚本決定まで、あと7日。来週の今頃は、脚本決定をこの場にてご報告しているはずです。時計の針が時刻を刻む音が耳について離れない今日この頃。いい感じの緊張感です。

たかやさん、ツアコンさん、えみさん、コメントありがとうございました。ツアコンさんの「今後脚本が決まったあとも、台本の細部や撮影の各論までみんなでクビを突っ込みまくるイメージ」こそ、映画革命のあり方そのもの。みなさんに気持ちよくクビを突っ込みまくっていただけるような場を設け続けますので、どうか今後もよろしくお願いいたします。詳細は、脚本決定後に!

今日は、俳優を目指して熊本から上京したMさんより、「ところでまだ脚本も決まってないのに気が早いと思うんですが、居ても立ってもいられないのでぶっちゃけますが、キャストはまだ決まってないでしょうか?」とのメールをいただけました。すなわち、「出たい!」と。

うれしいですね。Mさんのような方がどんどん出てきてくださるようなプロジェクトに育てていきたいと気を引き締めなおしました。ありがとうございます。

キャスティングも「参加型」で行きましょう。すなわち、公開オーディションです。こちらについても脚本決定後にお知らせしますので、お楽しみに!

黒川裕一


いよいよ今週末は、最終投票。

ひとりひとりがつくる。
ひとりひとりが決める。

日時: 5月29日(日)午後1時より2時 投票受付  3時より開票
会場: 熊本市中央公民館(353‐0151 熊本市草葉町5‐1)

お誘い合わせの上、ぜひご来場くださいませ。


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 09:02|PermalinkComments(2) 制作日誌 

2005年05月23日

やるか、やらないか

初めてこのブログを読まれる方、映画革命の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。

脚本決定まで、あと8日。美和さん、コメントありがとうございました。昨日の「アウトライン化の集い・FINAL」には40名ものご参加を賜り、締め括りにふさわしい大賑わいでしたね。あの活気と勢いから、いいものが生まれないはずがありません。みなさん、本当にお疲れさまでした。コメント、お待ちしています!

いよいよ今週末は、最終投票。

ひとりひとりがつくる。
ひとりひとりが決める。

日時: 5月29日(日)午後1時より2時 投票受付  3時より開票
会場: 熊本市中央公民館(353‐0151 熊本市草葉町5‐1)

お誘い合わせの上、ぜひご来場くださいませ。


さて、今日は某大手企業に勤めるNさんと約1年ぶりにお会いしました。初めてお会いしたのは、昨年の4月4日。彼が新入社員として熊本に配属されてまもなくです。

曰く、「一年前、黒川さんが毎日トレーニングを欠かさないとおっしゃっていたのに刺激されて、翌日からジョギングを始めた。以来、一日も欠かさず続けている」。・・・スゴイ。

「雨が降ろうが風が吹こうが、前日に遅くまで飲んでいようが、必ず朝6時に起きて走る」 ・・・スゴイ。

「結局、できる、できないの問題ではない。要は、やるか、やらないかだ」


お気づきの方もおられるかもしれませんが、ボクはブログを一日も欠かさず更新しています。ブログを書いている人は数え切れないほどいます。でも、一日も欠かさない人はどれくらいいるでしょうか? 書きたいときに書くのはそれほど難しいことではありません。しかし、発信し続けることは決して簡単ではありません。だからこそ、毎日書く。忙しかろうが、出張していようが、書く。書き続ける。

Nさんのおっしゃるとおり、結局はやるか、やらないか。

映画づくりもきっと同じ。やるか、やらないか。

だから、やる。
やるのです。
やりましょう。

Nさんのおかげで、今日はこのままエンジン全開で突っ走れそうです。ありがとうございました。ますますのご活躍、心からお祈りしています。

黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 18:43|PermalinkComments(4) 制作日誌