2005年12月23日

しびれました

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


プレミア上映まであと37日。 クッシーさん、コメントありがとうございます。一日一食になる感覚、分かりますよ。実際、「まとも」なご飯が一日一食の場合が今でも普通にあるわけですから。動物は、お腹が空くまで食べないはず。三食にこだわる必要はないのでは?

予告編の第5弾、喜三郎&春子編。もうご覧になりましたか? 今すぐこちらへ!

年内最後の予告編上映会は昨日無事終了。反響及び新年の予定はこちら! 


昨日は、ある会社の社長さんに初めてお会いしました。還暦過ぎの、ちょうど父親の年齢くらいの方です。偶然にも、息子さんはボクの高校のひとつ後輩で、共通の親しいの友人もいるということが分かりました。縁はどこまでも続きます。

「熊本を映画づくりのカンヌにしましょう」
「映画づくりを通して、自分のできる範囲で『一枚かむ』文化を育みましょう」
「『みんなでやればできる』という実感を楽しみましょう」
と、この数ヶ月間ひたすら繰り返してきたことを伝えさせていただきました。

すると、
「ウチの店にはプロジェクターがあるから、予告編の映像を流しっぱなしにすることはできる」
「志を理解し、力を貸してくれそうな者を寄せることはできる」
といくつもご提案くださり、日程の調整にまですぐさま踏み込んでくださいました。
初対面にもかかわらずここまでしていただき、ひたすら身の縮む思い。

そして最後に、軽く笑いながらおっしゃったのは、
「私も一枚かみますよ」

しびれました。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 08:48|PermalinkComments(2) 制作日誌 

2005年12月22日

一日一食は

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


プレミア上映まであと38日。 竹志さん、コメントありがとうございます。宮崎でますますご活躍のことと確信しています。一緒に、大きく育っていきましょう!

予告編の第5弾、喜三郎&春子編。もうご覧になりましたか? 今すぐこちらへ!

また、大画面、大音響で予告編を楽しんでいただくために、現在予告編上映会を各所にて連日行っております。反響はこちら! 本日22日はいよいよ年内最後です。お見逃しなく!


ひたすら編集を続けていると、気分転換も兼ねて食事が楽しみになります。
ぜいたくはできませんが、一日一食はおいしいものをしっかり食べるようにしています。

昨日は、熊本駅前のホテルニューオータニで、中華料理のランチをご馳走になりました。
白身魚も貝柱も、おいしかったです。
ご馳走様でした!

思い出したら、お腹が…。

とりあえず何か買ってきて、それから仕事を再開します。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 01:34|PermalinkComments(1) 制作日誌 

2005年12月21日

よそでは決して

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


プレミア上映まであと39日。

予告編、ついに第5弾をアップしました。喜三郎&春子編です。寡黙な老夫婦の深奥に潜む影の部分とは? 今すぐこちらをご覧ください!

また、大画面、大音響で予告編を楽しんでいただくために、現在予告編上映会を各所にて連日行っております。反響はこちら! 明日22日はいよいよ年内最後です。お見逃しなく!


熊本市中心部から徒歩で1時間以上かかる健軍という町に、「文龍」というラーメン屋さんがあります。

うまい。

これ以上、言葉が出ない。


しかも、ここのラーメンは、典型的な熊本ラーメンではなく、オリジナル。
「似たもの」を見たことも味わったこともありません。

決して交通の便がよいとは言えないこの場所に、夜遅くまで長蛇の列。
それはきっと、「よそでは味わえない」から。


ボクらの映画も、そうありたいものです。

おいしさのあまりついつい替え玉(麺のおかわり)をしてしまいつつ、そんなことを考えた夜でした。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 08:24|PermalinkComments(1) 制作日誌