2006年03月24日

やはり感謝

HINAMIのホームページ
HINAMI2006の作品アイデア募集←あなたのアイデアが映画になる!(3月31日正午締切
----------------------------------------

映画「HINAMI」上映会

関西上映会(3月26日)
事前申込が必要です。(各上映会ページから)
*ウチの近くでも上映会を!という方は、こちらまで。
----------------------------------------

ブログランキング←一日一押し。お願いします!
----------------------------------------
感謝。昨日の「HINAMI」東京上映会は、200人以上のご来場を賜り、ほぼ満員。予約申し込みからある程度予想できたとはいえ、平日の夜であるため土壇場でキャンセルとなる可能性が高く、正直言って始まるまで不安は消えませんでした。また、上映機材の一部を熊本から新幹線で運んできていたので、事前チェックをしっかりやったとはいえ、移動時の振動などによる故障の可能性も残されており、上映が終わって会場全体が再び明るくなるまでは胸の中でずっと手を合わせて祈っていました。無事終了して、ほっとしています。

熊本でのプレミア上映のときもそうでしたが、こうしてお客様が一堂に会してくださったのを目の当たりにすると、「感謝」の二文字しか思い浮かびません。本当にただひたすらありがたく。

トークショーパートナーを務めてくださった本間正人さん、小田美奈子代表はじめご共催くださった日本コーチ協会東京チャプターの皆様、本当にお世話になりました。ご参加くださった皆様、告知などにご協力くださった皆様、当日スタッフを買って出てくださった皆様、すべての方々に心から感謝申し上げます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


コメントも既に多数いただいておりますが(ありがとうございます!)、東京上映にご参加くださった方々から何通ものご感想がメールにてびしびしと寄せられておりますので、ご紹介いたします。(これまでお寄せいただいたご感想の数々はこちら!)

「私が「HINAMI」を見て思ったことは。人生の最後の5分間も、日常の延長上にあるということなんでしょうか?だとしたら、日常はこんなにも息苦しいのかなぁと思いました。こんなに不安で、醜く、辛いの?って。私はあっけらかんと幸せに生きすぎなのでしょうか?すごく素人で勝手な感想なのですが、以前に見た「Love Actually」に似ているなぁとおもって、でもあの映画は人々のつながりをhappyに描いているのに対して、HINAMIの冷たさと言うか、無表情さというか、が、胸に残りました」(20代 女性)

HINAMIをより大きく育てるために、あなたのご意見が必要です! コメントに対する再コメントもぜひ。どうぞよろしくお願いいたします。


黒川裕一



at 16:05|PermalinkComments(1) 「HINAMI」感想 

2006年03月23日

すごい

HINAMIのホームページ
HINAMI2006の作品アイデア募集←あなたのアイデアが映画になる!(3月31日正午締切
----------------------------------------

映画「HINAMI」上映会

東京上映会(3月23日) 残席がほぼなくなりました!(直前キャンセル分のみ数席残っております)
関西上映会(3月26日)
事前申込が必要です。(各上映会ページから)
*ウチの近くでも上映会を!という方は、こちらまで。
----------------------------------------

ブログランキング←一日一押し。お願いします!
----------------------------------------
すごい。たった今チェックしたところ、なんと東京上映会のお申込が、会場の座席数を10席以上も超えていました。平日ということもあり予期せぬお仕事などによるキャンセルが数件あったためそれらを差し引くとわずかに残席が出ましたが、ほんの数席だけです。埋まるのは時間の問題かと思います。感謝の一言。本当に、感謝の一言。ご予約くださった方、そして告知にご協力くださった方、ありがとうございます。

上映会後の交流会も定員いっぱいになってしまい、こちらは既に予約を打ち切らざるを得ないほど。まったくのゼロから始めたよちよち歩きのプロジェクトであろうとも、東京から遠く離れた九州熊本から発信しようとも、前を向いて進み続ければ思いは通じるのだと、無言のうちに背中を押していただいたようです。

感謝を胸に、今日は目いっぱい楽しませていただきます。


Travisさん、「的外れな質問」など、ひとつもありません。全てが、「HINAMI」を引き金とした、世界の広がり。これからもともに楽しんでいただければ幸いです。


「HINAMI」に寄せられたご感想、まだまだ続きます。(これまでお寄せいただいたご感想の数々はこちら!)

「赤い風船やシャボン玉、そして降り注ぐ雨に、ただ心が動いた」(50代 男性)

HINAMIをより大きく育てるために、あなたのご意見が必要です! コメントに対する再コメントもぜひ。どうぞよろしくお願いいたします。


黒川裕一



at 11:05|PermalinkComments(9) 「HINAMI」感想 

2006年03月22日

出発

HINAMIのホームページ
HINAMI2006の作品アイデア募集←あなたのアイデアが映画になる!(3月31日正午締切
----------------------------------------

映画「HINAMI」上映会

東京上映会(3月23日) 残席が10を切りました!
関西上映会(3月26日)
事前申込が必要です。(各上映会ページから)
*ウチの近くでも上映会を!という方は、こちらまで。
----------------------------------------

ブログランキング←一日一押し。お願いします!
----------------------------------------
いよいよ。これから東京に出発します。23日の東京上映会、26日の京都上映会と、初の「遠征」。楽しみです。

ボクにとって最大の課題は、体調管理。都会に出ると必ず体を壊して帰ってくるので、今回はなんとしても避けねば。月末に帰ってきてからもやることは山のようにあり、休んでいる暇はありません。というか、休みたくないのです。「やらねばならないこと」ではなく「やりたいこと」がこれほどたくさんあるのだから。

行ってきます。


「HINAMI」に寄せられたご感想、長文のメールを賜りましたので分割して掲載させていただきます。(今日が第二回です。これまでお寄せいただいたご感想の数々はこちら!)

「4000年前の世界最古のバビロニアの叙事詩はギルガメシュを主人公としたストーリーです。その後、聖書も仏教経典もコーランも1人の主人公のストーリーです。スートリーから、私たち自身の「自我」が同定され確認され癒される過程が、全ての芸術鑑賞の底流です。黒川さんの作品にどのようなストーリー性を盛り込むか、そのストーリー性の物語性、思想性、普遍性が今後の課題です。若い皆さんの議論の集約を期待します。黒川さんの映画制作が数を重ねるごとにどのような進化をし、どのように展開して行くのか、人類文明の変容にどのように呼応して行くのかを(それまでは死なずに)待ちます」(60代 男性)

HINAMIをより大きく育てるために、あなたのご意見が必要です! コメントに対する再コメントもぜひ。どうぞよろしくお願いいたします。


黒川裕一



at 11:55|PermalinkComments(1) 「HINAMI」感想