2005年07月30日

音にハマリました

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


7e79a906.jpg


プレ撮影の模様です。カメラマンの道郎さんを補佐しているのは、けいこちゃんとかずきくん。ありがとう! ちなみにけいこちゃんがめくっているのは、ショットリスト。これを徹底的に準備したおかげで、プレ撮影はカンペキに進んだのでした。


撮影開始まで、あと16日。たった今、プレ撮影を仮編集したものに音を入れ終わりました。編集を経験すれば誰もが痛感することですが、この段階では、映像よりも音の方がよほど時間がかかるものなのです。

ずっと前に、書きました。

音こそが雰囲気を決定する。

だから、おろそかにはできないのです。極論すれば、音のデザインがしっかりしている映画には、外れはありません。雰囲気をしっかりつくれているわけですから、ともかくも「見れる」わけです。


それにしても、時間がかかります。急ごしらえのものを挿入するだけで、一日経ってしまいました。でも、久しぶりに音をいじってみると、やはり楽しい。たとえば雑踏の音を入れるだけでぐっと雰囲気が変わるのを感じると、ついつい欲が出てくるのです。あげくの果てに、「セミの声」「車が走り抜ける音」「クラクション」「遠くから聞こえる消防自動車のサイレン」などといろいろ入れたくなって困ってしまいました。こんなことをしていては、本番前に燃え尽きてしまう…。


明日は、これを最初から最後まで通して見てみます。そして、更に修正。

道はまだ、はるか遠く。でも、やるべきことは分かっています。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 02:37|PermalinkComments(2) 制作日誌 

2005年07月29日

基本に立ち戻る

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


0d2499c2.jpg


プレ撮影より。「ゆうこの夫」役の後田よしひろさん。懸命に走る姿。本番では、かなりの距離を全力疾走していただきますので、どうかよろしく!


撮影開始まで、あと17日。 nagisaさん、コメントありがとうございました。「売り子」の役、すごーく期待しています!


つなぎおわったプレ撮影の結果をもとに、昨日はカメラマンの道郎さんと一回目の検討会を開きました。改善点は山のようにあるし、シミュレーションをしなおしておかなければ不安が残る箇所もいくつもあります。でも、見終わった瞬間に、道郎さんが一言。

「見ごたえのある映画になりそう」


この道20年以上のキャリアを持つ人が静かに興奮しておられる。アイデア出しからここまで徹底的に練り上げてきた成果が見え始めています。やっほう!


特筆すべきは、撮った結果「いらない」と削除した場面が今のところまったくないこと。これは、脚本とショットリストの段階で何度も何度も話し合い、いらないものをその段階で削除しておいたからです。だからこそ、プレ撮影がわずか3日で終わったんですね。

準備が充実していれば、作品も充実する。今この瞬間にも、7名からなるプロダクションマネジメントチームのリーダーシップのもとに、全員参加でロケ地をさがしたり、小道具を集めたりしています。ここでがんばれば、きっといいものが出来る。

基本に立ち戻った一日でした。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 07:28|PermalinkComments(0) 制作日誌 

2005年07月28日

プレ撮影、つなぎ終わりました

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと18日。 貴子さん、コメントありがとうございました。仕事で大失敗。落ち込むのも無理ないです。ひとつうまく行かないと、心に引っかかりみたいなものができて、どんどんおかしくなったりもするし。ボクはあんまり落ち込まないですけど、浮き沈みはありますよ。人間だもの。(相田みつお?)

そんなときには、日田天領水。最近2リットル入りのボトルをいただいたのでがぶがぶ飲んでいるのですが、元気でますよ。

人間は水だ。


こちらはプレ撮影をとりあえずつなぎ終わり、全貌が見えてきました。手ごたえを感じると同時に、山のような課題を発見。実際に映像にしてみると、文字のときとは印象が違うことが多々あるのです。あと20日足らずでこれらをすべて潰すのですから、馬車馬のように働かねば。

がんばります。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 07:58|PermalinkComments(1) 制作日誌