2006年02月05日

対話こそ

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


王座陥落。 でも、piyoyo☆さん、yuukoさんをはじめとする皆さんがいれば、きっと大丈夫。
今日の順位はこちら!(ブログランキングの仕組みはこちら


「『HINAMI』を他の観客がどうみたか知りたい」との声をいただきましたので、今後しばらくそちらに重点を置いて日々更新していきます。

まずは、連日のコメントから抜粋し、ボクなりに球を打ち返させていただくところから始めます。

<コメントここから>
--------------------------------------------------------------------------------
あの金魚ばちが何を意味するのかを知りたい。
Posted by:カールルイコ  at 2006年02月02日(木) 18:44
--------------------------------------------------------------------------------
それを言うなら、ひまわりでしょ。何回も出てきたし。
Posted by:かめをか  at 2006年02月02日(木) 21:11
--------------------------------------------------------------------------------
登場人物がやたらとアイス食ってた。2本まとめてとか。あと、やたら食事のシーンが多かった。中年ヤクザはずっとポテト食ってた。ミナもスナック菓子を食ってたなー。
Posted by:かっくん  at 2006年02月02日(木) 21:22
--------------------------------------------------------------------------------
「食う」の反対で、トイレも何回か出てたぞ。
Posted by:ppp  at 2006年02月02日(木) 21:25
--------------------------------------------------------------------------------
そりゃそーだろ。食って出すのは人間なら誰でもやってんだから。
Posted by:バッテンバテレン  at 2006年02月03日(金) 12:49
--------------------------------------------------------------------------------
そうじゃなくて、トイレの場面の石野とサツキは同じことをしてた(排泄じゃなくて)ってこと。ついでに言えば、引きこもってるミナの部屋だって、トイレみたいなもんだろ。狭い密室ってことは。
書きながら思ったけど、竹内の映画館だって、暗い密室。更に言えば、石野の妻と男友達が密談してる車の中もそーだ。
これはそういう「密室劇」なのか?(いわゆる密室劇とは違うけど)
Posted by:ppp  at 2006年02月03日(金) 13:02
--------------------------------------------------------------------------------
分かった!あの金魚ばちが何なのか!pppさんありがとう!
Posted by:JP  at 2006年02月04日(土) 13:42
--------------------------------------------------------------------------------
わたしもわかった!
Posted by:マンゴープリン  at 2006年02月04日(土) 14:01
--------------------------------------------------------------------------------
「分かった」だけじゃ分かんないぞー。
Posted by:シミーズ次郎長  at 2006年02月04日(土) 14:06
--------------------------------------------------------------------------------
だからー、金魚ばちもpppさんが言う「密室」でしょ。だったら、中に閉じ込められてる金魚たちは、何(誰)のことになる?
Posted by:マンゴープリン  at 2006年02月04日(土) 14:30
--------------------------------------------------------------------------------
<コメントここまで>

そもそも「金魚ばちが何を意味するのか」という疑問を持ってくださったことをうれしく思います。

映画ではこれを「symbolism(象徴表現)」と言います。「HAIKU MOVIE」を標榜し、俳句的な表現を試みたこの作品においては、symbolismが重要な役割を果たします。「説明」されない「意味」をかもし出し、それらが組み合わさって初めて、作品に全体像を与えるからです。

とはいえ、例えば金魚ばちが何を象徴的に意味しているのかについて、つくり手たるボクが「答え」を与えるのは面白くありません。もちろん、意図を持ってつくった以上、ボクなりに筋の通った「答え」はすぐにでも出すことができます。でも、観た人がそれぞれに「意味」を読み取り、それらを互いに披瀝しあって「ああでもない。こうでもない」と語り合うことそのものこそが素晴らしいのですから、こちらは語り過ぎないようにすべきではないかと思います。

実は、マンゴープリンさんがおっしゃるように「金魚ばちもまた密室である」とは、ボクは制作の段階では意識していませんでした。でも、言われてみれば確かにそうなのです。そして、それを踏まえてもう一度この映画を最初から整理し直してみると、ボクが今までとらえていた以上にすっきりとこの作品が理解できるようになったのです。「『HINAMI』とは○○についての映画だ」と、より端的に言葉にできるようになったのです。

さて、○○に何が入るのか? それは、観る人によってそれぞれのはず。あなたにとっての○○は何ですか?


黒川裕一


プレミア上映が終わりましたので、今後は関西を皮切りに各地で上映していきます。(予告編のページはこちら

あなたも上映会の主催者に!
HINAMIの映画は、「みんなでつくり、みんなでひろげ、みんなでみる」。
誰でも簡単に主催できますので、お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
あて先はこちら

2月の上映予定です。
熊本市現代美術館アートロフトにて。
2月19日(日)午前11時、午後2時、午後6時からの3回上映。
上映後、質疑応答の時間を設けます。
映画をきっかけに対話が生まれるのが、今から楽しみです。


at 15:02|PermalinkComments(0) 「HINAMI」感想 

2006年02月04日

ああ遂に

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


遂に王座陥落?
新ライバル、強し!
ブログランキング、今日の順位は?(ブログランキングの仕組みはこちら


お礼参り、お礼状発送などが一通りすんだらどどどーっと疲れが出て、寝込みました。
そして復活。

道を歩きながら、自転車をこぎながら、「今すぐ次をつくりたいなー」という気持ちがふつふつと湧き上がってくるのを感じます。
やるべし。


プレミア上映が終わりましたので、今後は関西を皮切りに各地で上映していきます。

あなたも上映会の主催者に!
HINAMIの映画は、「みんなでつくり、みんなでひろげ、みんなでみる」。
誰でも簡単に主催できますので、お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
あて先はこちら


2月の上映予定です。
熊本市現代美術館アートロフトにて。
2月19日(日)午前11時、午後2時、午後6時からの3回上映。(日曜です、土曜ではありません。社長さん、ご指摘ありがとうございました。助かりました!)
上映後、質疑応答の時間を設けます。
映画をきっかけに対話が生まれるのが、今から楽しみです。


予告編のページはこちら。これら7つの予告編がどうつながり、ひとつの大きな物語を織り成すかは、本編をみれば分かります!


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをワンクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。



at 14:37|PermalinkComments(3) 制作日誌 

2006年02月03日

2月も上映

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


2月の上映がやってきます。
熊本市現代美術館アートロフトにて。
2月19日(土)午前11時、午後2時、午後6時からの3回上映。
上映後、質疑応答の時間を設けます。
映画をきっかけに対話が生まれるのが、今から楽しみです。

ブログの数々のコメントからも明らかなように、「HINAMI」はナカナカ難しい映画。
「よく分からん」という方は、ぜひこの機会に疑問をぶつけてくださいませ。
そこから、何かが、生まれます。


おっと、新ライバル、強し!
ランキング、今日の順位は?(ブログランキングの仕組みはこちら


プレミア上映が終わりましたので、今後は関西を皮切りに各地で上映していきます。

あなたも上映会の主催者に!
HINAMIの映画は、「みんなでつくり、みんなでひろげ、みんなでみる」。
誰でも簡単に主催できますので、お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
あて先はこちら

予告編のページはこちら。これら7つの予告編がどうつながり、ひとつの大きな物語を織り成すかは、本編をみれば分かります!


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをワンクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。



at 12:55|PermalinkComments(2) 制作日誌