2005年06月18日

つながりました

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと51日。 だいてんさん、コメントありがとうございました。

「サンズ」
そこに映し出されるのは、自分自身の姿なのかもしれない。


至言です。
表現とは、究極的には鏡なのだろうと思います。
表現する側にとっても、される側にとっても

だからこそ、それは時にはとても怖い。
表現とは、「怖いもの見たさ」の営み。

でも、やめられない。
止まらない。


第3稿、書き上げました。今週日曜のオーディション会場で自由に閲覧できますので、どうかお気軽に。

ボクの中では、すべてがつながりました。結局この話が何なのか、7つものストーリーラインを縦横に交錯させることによって何を分かち合いたいのか、丹田のあたりにストンと落ちました。うれしい感触です。

これを皆さんとの話し合いの中に放り込み、たたき、ときには根本からひっくり返し、7月半ばに完成する予定の最終稿へとつなげていきます!


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 00:28|PermalinkComments(5) 制作日誌 

2005年06月17日

20年

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと52日。 貴子さん、コメントありがとうございました。つくることは、おもしろい。みんなでつくれば、もっとおもしろい。もっともっと楽しんでくださいね。

昨日、偶然にもある方と約20年ぶりに遭遇しました。中学校のときにお世話になった先生です。自宅近くの路上をいつものように自転車で飛ばしていたら、数名の同年輩の方と連れ立って向こうから歩いてこられるのが視界に入ってきました。車道をはさんで反対側の歩道だったので結局そのまま通り過ぎてしまったのですが。

先生は、特徴のある鋭い目が昔のままで、背筋も伸びてお元気そうでした。しかし、30代半ばだった当時黒々としていた髪は灰色となり、目じりの辺りの深いしわは車道をはさんでも分かるほどでした。

20年ガ、確カニ過ギテイル。

あと2,3年もすればボクは当時の先生の年になります。今できることを、日々全力で。


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 08:11|PermalinkComments(0) 制作日誌 

2005年06月16日

第3稿へ

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと53日。 あゆみさん、ゆうこさん、てらもさん、コメントありがとうございました。

昨日の「脚本づくりの集い・第2回」、深夜の会合だったというのに13名の方が原稿用紙100枚を超える脚本を精読し、フィードバックをくださいました。本当にありがとうございます。

サンズ」(仮題)は7つのストーリーラインが絡み合う群像劇なのですが、第1回の集いから必ず「人気投票」を行っています。どのストーリーが気に入ったか、1位から7位まで順位をつけていただくわけです。

おもしろいことに、第1回と第2回では、順位が大きく入れ替わりました。第1回のフィードバックで「弱い」とご指摘をいただいたものに特に力を入れて書き直したところ、目に見えてそれが投票結果に反映されました。みんなでやり取りをしながら書くと、こんな躍動感があるんですね。単純におもしろい。元気もわいてきます。

25点だったものが、一気に40点くらいにはなったかなというのが、ボクの実感。参加してくださったみなさんはどうでしたか? でも、まだまだこれから。

次は今週日曜のオーディションのときに。第3稿をお持ちします。オーディションを受けられる方も、そうでない方も、お気軽にご来場くださいませ。(詳細はこちら!)


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 10:31|PermalinkComments(2) 制作日誌