2005年06月14日

それは幻想か

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと55日。 昨日、還暦前の先達から一言賜りました。曰く、

「みんなで撮った映画が、世界に認められるなんてことはありえない。それは
幻想だ」

目ん玉よーく見開いて、見ててください。
以上。


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 08:56|PermalinkComments(7) 制作日誌 

2005年06月13日

サンズの全貌、ついに

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと56日。 昨日の「脚本づくりのつどい・第2回」では、投票の結果とこれまでの話し合いの成果を、初めて脚本の形にして臨みました。わずか2ヵ月半でゼロからここまで来ることが出来る。ボクにとっては単なる「通過点」以上のものがありましたが、皆さんはいかがでしたか?

美和さん、コメントありがとうございました。この脚本(「サンズ」)に盛り込まれたアイデアには美和さん自身からのものがきっとあるはずですし、昨日くださった多くのフィードバックもこれから大いに生かされます。(もう改訂を始めています!) それって、単純に楽しくないですか? うれしくないですか? そんな気持ちを分かち合っていただければうれしいです。

昨日も言いましたが、現時点では100点満点の25点。皆さんが出してくださったアイデアの最大公約数以上のものは、まだありません。

映画の「もと」はできたけれども、これはまだ「映画」ではない

これがボクの正直な認識です。

でも、だいじょうぶ。脚本を最終的に決め込むのは7月10日過ぎ。撮影の約1ヶ月前。そのためのスタートを切ったところばかりです。

これから、みんなで力をあわせてどんどんいい脚本にしていきましょう。「脚本づくりのつどい」に加え、オーディション会場でも、誰もが脚本を読み、直接フィードバックを書き込めるようにいたします。オーディションに参加される方もそうでない方も、ぜひお気軽にお越しくださいませ。

また、今週水曜夜9時半から11時まで、急遽ギャラリーキムラで第2稿へのフィードバックを受け付けることにいたしました。こちらにもぜひ!


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 12:53|PermalinkComments(0) 制作日誌 

2005年06月12日

HAIKU MOVIE

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと57日。 今日はいよいよ「脚本づくりのつどい・第2回」。最終投票で圧勝した「サンズ」(仮題)の全貌がついに明らかに。

しかし、これはまだまだたたき台。原石です。みんなの手垢にまみれたとき、「作品」と呼ぶに値するものができるのだと思っています。ぜひ一緒につくってください。映画は見るのも楽しいですが、つくるのはもっと楽しい。飛び入りも大歓迎です!


さて、昨日予告しておきました、ボクが世界に広めたい言葉。それは、
HAIKU MOVIE

見えるものを通して、見えないものを
聞こえるものを通して、聞こえないものを
ワシヅカミにする。

古池や 蛙飛び込む 水の音

わずか17文字が把握しているのは、断じて水の「音」ではなく、
その裏側にある「静寂」。

そんな表現の粋を映画で追求できたら、最高です。


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 00:07|PermalinkComments(2) HAIKU MOVIE