2005年07月11日

オーディション、無事終了

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


e8cff81c.jpg

巨木です。風格。絵になりますね。ボクらの作品にも、いつかどこかで登場してもらいましょう! ようこさん、写真ありがとうございました。


撮影開始まで、あと28日。 あゆみさん、りり♂さん、あさいさん、コメントありがとうございました。あさいさんが触れておられた「集合天才」ですが、みんなでがんばるにしても、基本はやはり「楽しさ」ですよね。もちろん、ときには死に物狂いにならねばならないこともあるけれど、それだけでは続かない。文化にまでは発展しない。「続けたい」と思える…、というか「気がついたら続いていた」というものだけが続き、普遍性を勝ち得ることが出来るのだと思います。


りり♂さん、カステラの差し入れありがとうございました。あんなにおいしいのを食べたのは生まれて初めてです。さすが長崎。

他にもたくさん差し入れをちょうだいしました。皆様のお心遣いに支えられ、HINAMIは本当に幸せ者です。ありがとうございます。


さて、昨日、オーディションの全日程が無事終了。熊本、東京、大阪の3会場で合計294名もの方にご参加いただきました。この場にてあらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

全くのゼロから動き始めたとき、これほどの方々が反応してくださると誰が予想したでしょうか。

やればできる。


おかげさまで、納得のいくキャスティングができました。既に内定しましたので、これからオーディション参加者に個別にコンタクトを取らせていただき、速やかに確定していきます。HP上でも随時アップしていきますのでお楽しみに!

はじまりは無。
そこにアイデアが放り込まれ、アウトラインとなり、脚本となり、
紙の上の出来事だったはずのものに命が通い始めました。

ものをつくるとは、こういうこと。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 08:59|PermalinkComments(0) 制作日誌 

2005年07月10日

脚本、見えてきました

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと29日。 keikoさん、コメントありがとうございました。一緒に、いろんな「不可能」を可能にしてきましたね。署名集めも、リサイタル開催も。はじめは誰もできると思わなかった。でも、全部やり遂げてきた。今度も同じです。必ずできます。力をあわせて、楽しみながら実現してしまいましょう。


昨日のオーディションは、やはりすばらしい出会いの連続。魅力的なシニアの方々が続々。おひとりおひとりの味わい深い表情に触れるたびに、「月日はかく重ねたい」との思いが募りました。オーディションをこえて、勉強させていただきました。ありがとうございました。


オーディション終了後は、脚本づくりの話し合いへ突入。最終段階なので、最初から最後まで、場面別に全て徹底チェック。「話し合わねば」と気になっていた論点が何十個もあったのですが、ほぼ完全につぶし終わりました。原稿用紙約130枚、場面数180以上。でも、かかった時間はわずか4時間強。参加者全員のレベルがこの数ヶ月で飛躍的に向上したのを感じます。みんな、本当にスゴイ! これぞ、「集合天才」。一緒にこのプロジェクトに携われて本当に幸せです。

この成果をもとに脚本の最終稿を2?3日で書き上げ、最終稿とする予定。一部はネット上にもアップする予定ですのでお楽しみに!

今日はいよいよキャスティングが決まります。どんどん形になっていきます。

もう、止まらない。


黒川裕一

全国縦断オーディション。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから! 会場ではどなたでも脚本を読むことが出来ます。お気軽にお越しくださいませ。

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 07:06|PermalinkComments(3) 制作日誌 

2005年07月09日

オーディション最終日

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


67aa42ef.jpg

仕切りの右がオーディション会場、左が控え室です。


撮影開始まで、あと30日。 今日と明日は、オーディションの最終日。現時点で、約60人の方がご参加くださる予定です。お申込みありがとうございます。わずか数時間後にすばらしい出会いが待っているかと思うと、胸躍ります。


今朝早く、ようやく脚本の第6稿を書き上げました。これまでになく苦戦しました。完成間近となり、書き直し作業のひとつひとつが格段に重みを増してきたのを実感しています。リハーサルなどを経て更なる改訂は進みますが、脚本単体での書き直しは今週末にて終了。今日は、これまでの脚本づくりの集大成として、オーディションの空き時間に徹底的に話し合います。

「これでいい」ということはものつくりにはありえないけれど、
「これならば次に進める」と全員が実感した上でこの段階に幕を引ければと願っています。

この週末で脚本及びキャスティングがほぼ決まります。来週は続々と速報しますので、お楽しみに!


黒川裕一

全国縦断オーディション。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから! 会場ではどなたでも脚本を読むことが出来ます。お気軽にお越しくださいませ。

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 09:58|PermalinkComments(0) 制作日誌