2005年07月17日

プレ撮影が始まりました

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと22日。 貴子さん、美和さん、コメントありがとうございます。


昨日のプレ撮影(本撮影前のテスト撮影)のひとこまです。中央にカメラマンの道郎さん。左は春子役の軸丸さん。右はスクリプターののりこさんです。

d9ae450d.jpg



一言で言うと、
やっぱり楽しい。

いろいろあるけど
大変だけど、
それを全て補って余りあるほど楽しい。


一日、あっという間でした。

つくるのは最高。
映画は最高。


幸せです。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 11:38|PermalinkComments(1) 制作日誌 

2005年07月16日

他に何が

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと23日。 今、午前1時を回ったところです。今日は一日中、気が立っていました。何一つ手を抜いたわけではなく、得意の昼寝をしたわけでもないのに、数時間後に迫ったプレ撮影の準備にこの瞬間まで全く取りかかれなかったからです。

でも、ようやく終わりました。これから取りかかります。

それでいいと思ったら、気が楽になりました。


プレ撮影では、オーディションに来てくれた子供たちと再会します。
楽しみです。


脚本もできたことだし、これからしばらくはプレ撮影ざんまい。その結果をもとに脚本を最終調整します。


本番前に、出来ることを全てやる。
他に何が出来る。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 01:20|PermalinkComments(2) 制作日誌 

2005年07月15日

映画業界の現実

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと24日。 リハーサル前の脚本が確定しました。最終投票以来約一ヵ月半でここまで来たかと、感慨もひとしおです。役者さんとのやり取りを経て、更に進化すること確実。楽しみです!


さて、友人の紹介で、こんな記事を見つけました。

「映画監督」のカネと人事 ? 演技指導力があってもダメ、企画力もムダ、「資金調達力」がないと1本も撮れない

<前略>

日本映画が斜陽になった60年代以降で、これだけ映画を撮り続けている監督は、まず見当たらない。何よりも『男はつらいよ』シリーズを中心に、ヒット作を作り続けた監督としての力量あってこそだが、同時に松竹の専属監督という立場がなくては、続けられなかったに違いない。

<中略>

万一、あなたが退職後、大勢のスタッフや、女優陣、エキストラを指揮して、思うさま好きな映画をつくることを夢見ているとしたら――。退職金をはたくことなど考えず、お孫さんを相手にビデオカメラを回し、わがままな俳優をいかに操るかを楽しんだほうが賢明というものだろう。

<引用ここまで>


これぞ、映画業界の現実。

だから、やめておく?
だからこそ、やってやる?

後者だけが、時代を切り開くのだと信じています。


黒川裕一


みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 12:22|PermalinkComments(2) 制作日誌