2005年06月12日

HAIKU MOVIE

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと57日。 今日はいよいよ「脚本づくりのつどい・第2回」。最終投票で圧勝した「サンズ」(仮題)の全貌がついに明らかに。

しかし、これはまだまだたたき台。原石です。みんなの手垢にまみれたとき、「作品」と呼ぶに値するものができるのだと思っています。ぜひ一緒につくってください。映画は見るのも楽しいですが、つくるのはもっと楽しい。飛び入りも大歓迎です!


さて、昨日予告しておきました、ボクが世界に広めたい言葉。それは、
HAIKU MOVIE

見えるものを通して、見えないものを
聞こえるものを通して、聞こえないものを
ワシヅカミにする。

古池や 蛙飛び込む 水の音

わずか17文字が把握しているのは、断じて水の「音」ではなく、
その裏側にある「静寂」。

そんな表現の粋を映画で追求できたら、最高です。


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 00:07|PermalinkComments(2)HAIKU MOVIE 

2005年06月11日

萌えVS燃え

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと58日。 なんと、オーディションへのお申し込みが、今日一日で一気に30名近くも。反応があると、がぜん元気が出ますね。会場も全て決まりましたので、ぜひご確認くださいませ。

今、まさにこの瞬間、明日の「脚本づくりの集い」に備えて「サンズ」(仮題)の脚本初稿を書いています。全貌は既に見え、原稿も3分の1ほど書き上げたので、おそらく間に合うかと。時速4000字の本領を発揮するときがついに来ました。がんばります。

k.kikuchiさん、コメントありがとうございました。毎日読んでくださっているとのこと。本当にうれしいです。今後もよろしくお願いします。「『萌え』ブームの昨今ですが、なんとなく私は違和感があるんですよね。一方、黒川さんの活動は『燃え系』というべきでしょうか。これなら私にもしっくりくる感じです」とのお言葉を受け、流行に疎いボクなりに調べてみました。

「『萌え』は芽生えを意味する『萌える』が語源です。アニメやまんが、ゲームの登場人物に愛情を覚えることをいいます。アニメなどに強いこだわりを持つ『おたく層』から生まれました。そんな『萌え』を意識した書籍や映像、ゲームの市場規模が2003年で888億円になることが、浜銀総合研究所(横浜市)の調査でわかりました」?毎日小学生新聞・ニュースのことばより

市場規模約900億円? そりゃスゴイ。
更にスゴイのはこちら↓

「昨年秋、イタリアのベネチアで開催された国際建築展の日本館のカタログには日本特有の美意識を示す『侘び』『寂び』と並んで『萌え』も紹介されました。日本のアニメが人気を集めていることもあり『萌え』も世界に広がる可能性があります」?出典同上

ワビ、サビと並んで「萌え」???

k.kikuchiさんのおっしゃるように、ボクはあくまでも、燃える方で。
それも、静かに長く燃える方で。

広がって欲しい言葉も既にあります。
それは…、明日書きますのでお楽しみに!


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 00:45|PermalinkComments(0)制作日誌 

2005年06月10日

サンズ=連想系

初めてこのブログを読まれる方、「HINAMI?熊本発・映画革命」の全貌をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。また、右の「カテゴリアーカイブ」を使えばトピック別にバックナンバーを読めますので、そちらもぜひご利用くださいませ。


撮影開始まで、あと59日。(作品「サンズ」についてはこちら) 

気がつけば、既に2ヶ月を切っています。まさに、光陰矢の如し。今日は久しぶりの日中更新です。えみさん、コメントありがとうございました。「色鮮やかな紫陽花や、ふくよかな香りの梔子に負けない花」をぜひみんなで咲かせましょう! 今後も変わらずよろしくお願いいたします。

オーディションへのお問い合わせが、特に東京方面から相次いでいます。やはり、役者を目指す者は江戸に集う? オーディション会場は、東京、大阪、福岡、そして当地熊本です。日本全国のみなさま奮ってお申し込みくださいませ。

さて、ただいま「サンズ」(仮題)の脚本原案を執筆中。昨日から更に進展が。この映画は、

連想系」にできます。


映画革命の三大コンセプト。
連想系開放系体感系

開放系のみならず、連想系にもできる!
しかも、ビジュアルなレベルのみならず、ストーリーレベルでできる!

これは前代未聞。
おそらく。


成果は12日に。
乞うご期待。


黒川裕一

今月下旬から全国縦断オーディションが始まります。広がる出会いと可能性。お申し込みはこちらから!

みんなで力をあわせ、ゼロから始める映画革命。応援してくださる方は、エール代わりにこちらをクリックしてくださいませ。ランキングが上がり、不特定多数の方々の目に触れやすくなる仕組みとなっております。


at 09:25|PermalinkComments(1)連想系