2006年03月08日

オソロシや

初めてこのブログを読まれる方、「映画革命HINAMI」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


東京、関西と上映会が続きます。
どちらも座席数に限りがありますので、事前申込が必要です。

東京上映会(3月23日)はこちら
関西上映会(3月26日)はこちら! こちらも負けじと!
熊本上映会(3月19日)もお忘れなく。詳細はこちら


お。TOP10に復帰? ブログランキングのページはこちら
(ブログランキングの仕組みはこちら


空気、水。

東京から帰ってきました。が、「無事」ではありません。

花粉症が激烈化。目から涙、顔は腫れぼったく、鼻水が止まらない。くしゃみをしすぎて微熱状態。手先は痺れる。もう大変。熊本にいるときと、まるで違うのです。

きっと、スギ花粉だけでこうなっているのではありません。いろいろなものが組み合わさって、ここまで劇的な症状が引き起こされているのだと思います。煎じ詰めれば、やはり空気と水。東京にいる間じゅう、ペットボトルの水をがぶ飲み。飲んでいるときは確かに楽になるものの、気休めに過ぎず。

ところが、熊本に帰ってきて、早くも改善。まだまぶたは重いし、鼻水も出るものの、仕事には差し支えず。

ううむ。
うううむ。

東京はオソロシイところだね、おっかさん。


「HINAMI」に寄せられたご感想、まだまだ続けます。先日英語字幕つけを手伝ってくださったScottさんからメールをいただきましたので、その一部を日本語訳で。(これまでお寄せいただいたご感想の数々はこちら!)

「『HINAMI』が夢に出てきて困る。起きているときも、気がつくとHINAMIを通して得たフィルター越しに物事を見ている。この意味において、ボクにとってHINAMI はある種のトラウマ体験になっていると言っていい。とりあえず、駄作でいいからコメディでもみて頭を切り替えないと、永遠にこのサイクルから抜け出せそうにない。一体俺の頭に何をした???」(30代 男性)

HINAMIをより大きく育てるために、あなたのご意見が必要です! コメントに対する再コメントもぜひ。どうぞよろしくお願いいたします。


黒川裕一


あなたも上映会の主催者に!
HINAMIの映画は、「みんなでつくり、みんなでひろげ、みんなでみる」。
誰でも簡単に主催できますので、お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
あて先はこちら!



at 10:32|PermalinkComments(1)「HINAMI」感想 

2006年03月07日

芽が出る

初めてこのブログを読まれる方、「映画革命HINAMI」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


東京、関西と上映会が続きます。
どちらも座席数に限りがありますので、事前申込が必要です。

東京上映会(3月23日)はこちら
関西上映会(3月26日)はこちら! こちらも負けじと!
熊本上映会(3月19日)もお忘れなく。詳細はこちら


お。おおお・・・。ブログランキングのページはこちら
(ブログランキングの仕組みはこちら


やはり。

えみさん、オーシャンズ22さん、コメントありがとうございます。昨日ご紹介した松井久子さんに早速反応があり、本当にうれしいです。

地道にがんばっておられる松井さん。
まいてこられた種は、しっかりと芽を出し、茎をのばしているんですね。
もっともっと大きな花が咲くどころか、咲き乱れそうな予感がします。
DVDをお借りしてきたので、拝見するのが今から楽しみです。

また、須子はるかさんがブログで東京上映会のことをご紹介くださいました。
ありがとうございます。
こうして輪が広がっていくのを感じるのは、何よりの幸せ。
感謝、感激。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「HINAMI」に寄せられたご感想、まだまだ続けます。(これまでお寄せいただいたご感想の数々はこちら!)

「部分は残るんだけど、全体としては残らなかった」(20代 女性)

HINAMIをより大きく育てるために、あなたのご意見が必要です! コメントに対する再コメントもぜひ。どうぞよろしくお願いいたします。


黒川裕一


あなたも上映会の主催者に!
HINAMIの映画は、「みんなでつくり、みんなでひろげ、みんなでみる」。
誰でも簡単に主催できますので、お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
あて先はこちら!



at 16:42|PermalinkComments(0)「HINAMI」感想 

2006年03月06日

100万人

初めてこのブログを読まれる方、「映画革命HINAMI」の全貌をお知りになりたい方は、
HINAMIのホームページをお読み下さい。


東京、関西と上映会が続きます。
どちらも座席数に限りがありますので、事前申込が必要です。

東京上映会(3月23日)はこちら
関西上映会(3月26日)はこちら! こちらも負けじと!
熊本上映会(3月19日)もお忘れなく。詳細はこちら


ありゃま・・・。ブログランキングのページはこちら
(ブログランキングの仕組みはこちら


世の中には。輝いている人がたくさんいます。

昨日は、松井久子さんとご縁がありました。
なんと、50歳で一念発起して映画を撮られ、第2作「折り梅」は、なんと100万人もの方がご覧になったそう。
若い頃から映画を志されていたのではなく、いろいろな仕事をしているうちに今に行き着いておられるとか。
「今振り返ってみると、すべての経験が映画をやることに生きているし、結びついていると思う」と穏やかに語っておられました。
その姿を仰ぎ見つつ、ボクもがんばります。


「HINAMI」に寄せられたご感想、まだまだ続けます。これほどたくさんお寄せいただいていることに、力を感じる今日この頃です。(これまでお寄せいただいたご感想の数々はこちら!)

「正直よくわからなかったが、エンディングを見たとき、ほっとした。よかったと思った」(60代 男性)

HINAMIをより大きく育てるために、あなたのご意見が必要です! コメントに対する再コメントもぜひ。どうぞよろしくお願いいたします。


黒川裕一


あなたも上映会の主催者に!
HINAMIの映画は、「みんなでつくり、みんなでひろげ、みんなでみる」。
誰でも簡単に主催できますので、お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
あて先はこちら



at 12:31|PermalinkComments(2)「HINAMI」感想